HOME あずまんが特集 週刊よつばと イラスト 掲示板 お知らせ リンク
  特集へ 大阪さんへ

美浜ちよ

ちよすけ ちよちゃん
こころに残る名場面・台詞 4コマ名

コメント

初登場の場面 こども高校生 なんか初々しくてかわいい。
ちよちゃん、車にトラウマ よみ みた ちよちゃんにとっては忘れられない場面です。
忠吉さんに乗る はいよー 忠吉さんに乗れるの!?すごすぎです。
10歳ですけどー とびちよん 突っ込みどころ満載。すごい笑える。

あずまんがのメインキャラで十歳の女の子。 ちよちゃんが小学校から高校に編入してきてからが本当のあずまんが大王の始まりだったのでした。 始めのころはツインテールが可愛いちっちゃな女の子と して登場しました。毛先はちょっと突っ張った感じでこのころの髪型もよい感じでした。 そして、登場当初からその天才振りを発揮していきました。彼女の幼馴染である みるちーちゃんと、ゆかちゃんがいますが、登場シーンごとに成長しているので 結構みていて感慨深いです。そして、普段見慣れているちよちゃんの顔も初めと終わりのころを 比較してみるとかなり成長していることに気づくことでしょう。

ちよちゃんの一日では彼女の私生活の一部を垣間見ることができます。その話中では ガリガリ勉強する姿は一切ありません。散歩のシーンなどでも 忠吉さんにまたがって 散歩する姿は榊さんでなくてもちょっと羨ましくなります。毎日を本当に楽しく過ごしています。

あずまんがメインキャラでの間違いなく出世頭でしょう。小学5年 にて高校に進学した超優等生ですから、将来も楽しみです。彼女の性格もみんなから好かれるものだと思います。自身の能力の高さの割に謙虚で同級生にも 丁寧語を使っています。みんなからの信頼も厚く一学期の後半から卒業までの間学級委員長を勤め上げました。彼女が幸せだったのはゆかり先生の クラスであったこと。ゆかり先生の自由奔放な性格がちよちゃんをさらに成長させたのです。授業中での彼女の目はとても輝いています。 それは学ぶことの楽しさを満喫しているようでとてもうらやましいです。 苦手なものや 初めてのことにもめげずに挑む姿は努力する天才そのものでした。


  特集へ 大阪さんへ